人気ブログランキング |

2013年 03月 05日 ( 1 )

HIS トルコ超格安ツアーの旅、1、イスタンブールへ (No.1631 13/03/05)

d0151247_21582693.jpg
 今回のトルコ9日間の旅は、HISの超格安パッケージツアー。最終日フリータイムの昼食を除いてすべて三食付き、燃油サーチャージ込みで99800円という信じられないお安さのツアーである。今までHISに頼んで海外に行ったことは何度もあるが、いずれもチケットと現地のホテルだけのフリープランばかりで、パッケージツアーはほとんど経験がない。
 どうなるか分からないが、とにかく全部お任せの楽な旅だろうと思って、2月23日、成田のHISカウンターに行くと、全員で40人の大人数ツアーと知らされた。添乗員は一人つくが、たいへんな人数である。
 チェックイン、出国手続きを経て、第一ターミナル34番ゲートにいくと、今回乗るトルコ航空の直行便が止まっていた。機体にはボーイング777とラッキーなナンバーが書かれている。これが一字違って787なら大問題だが、まさかそんなヤバイ飛行機は飛ばしていないだろう。しかし、飛行機嫌いな小生、問題の787に近い数字なのでまだ不安の気持ちが少ししている。あんな重たい鉄の塊が空を飛ぶことがいまだに信じられないのだ。
d0151247_21584327.jpg
 ボーディングしたら機内は満席である。窓側奥二つの狭いエコノミーシートに押し込められた小生たちは、このままイスタンブールまでほとんど身動きできない状態だった。
d0151247_215940100.jpg
 離陸して1時間ちょっとで食事が出た。妻はタラ料理、小生はパスタだが、味は悪くない。それとトルコ航空のサービスはなかなか良くて、機内でのスリッパや洗面道具までくれた。席の狭さを除けばCAの対応も良いし、小生的には「グッド」の評価である。
d0151247_225593.jpg
 沿海州からシベリアを経て、イスタンブールまで9800㎞、11時間40分の長い旅もようやく目的地のイスタンブールに到着。これで狭いシートから解放されると思うとホッとした。
d0151247_22115749.jpg
d0151247_22122445.jpg イスタンブール到着は2月23日、午後6時。成田を出たのが午後1時頃だが、12時間弱飛行機に乗っていても時差の関係(7時間遅れ)で同日の到着である。気温は11度と東京より少し暖かい。入国はただパスポートを見せるだけでOK、簡単である。このあと現地通貨、トルコリラに交換。1トルコリラが50円ちょっとだ。ここで改めてツアー客全員が集まって、HISの用意したバスでホテルに向かう。40人という人数は想像以上に多い。
 空港を出ると、高速道路らしき道を30分以上走る。バスから見えるイスタンブールの夜景はライトアップされていてとてもきれいだがバスは市内を通過してそのままホテルに直行する。
 この日は時差の関係もあってホテルに着くとすぐにベッドで寝てしまった。そして恒例のように時差ボケから翌朝早く目が覚める。ホテルの前には海が見えていた。これがヨーロッパとアジアを隔てるボスフォロス海峡かと思ったら、どうやらここは内海のマルモラ海らしい。それを見ながらちょっと優雅な気分でバイキングの朝食。そうしてトルコの旅がいよいよスタートする。

以下24日のトロイの木馬観光は明日書きます。
by Weltgeist | 2013-03-05 22:48