「ほっ」と。キャンペーン

今まで入院していました (No.2032 14/12/10)

 長い間当ブログを更新せず、放っておりましたが、実は10月の初めに突然腰に激痛が走り、そのまま救急車で病院に担ぎ込まれて入院していました。入院当初はほんのわずかに体を動かしただけでもとてつもない痛みが出て、まったく身動きできない辛い状態でした。
 病名は、化膿性脊椎炎という、あまり聞いたことのない難病の一種でした。医師の診断によればばい菌が脊椎を化膿させることで、脊髄の周囲にうみがたまって脊髄の麻痺、脊椎骨の損傷が起こるのだそうです。
 とにかくいままで経験したこともないような強烈な痛みが突然襲ってきて、ブログも書けないまま病院のベッドで苦しんでいました。
 わずか10mほどの距離を歩いてトイレに行けるようになるまでほぼ30日間ほど、2ヶ月たってようやく30mほど歩行器を使って歩けるまでになり、先日退院して自宅に戻ってきました。といってもまだ体は全然駄目で、自宅の狭い部屋をようやく歩ける程度です。外を自由に歩き回ることなどまだ夢の夢状態ですが、なんとかリハビリを続けて少しずつもとの状態に戻りたいと頑張っております。
 沢山の方々が病院までお見舞いにきていただき、励ましの言葉をいただきました。あまりの痛さに絶望の淵に落ち込むような状況でしたが、皆様の励ましがあったおかげで希望を失わずに「自分は良くなるのだ。治るのだ」と思い続けることができました。
 ブログの更新が途絶えたことで、沢山の方からご心配の言葉をいただきましたことも含めて、この場を借りて御礼もうしあげます。
 しばらくブログ更新はできないと思いますが、なるべく早い時期に再開できるよう頑張ります。
[PR]
by Weltgeist | 2014-12-10 22:09


<< 突然襲ってきた病魔、それが運命... A嬢がインドネシアから戻ってき... >>