WindowsXP からWindows 7 への引っ越し絶不調 (No.1314 12/02/19)

d0151247_22495425.jpg
 昨日、突然届けられた新しいコンピュータに、最初はワクワクしたが、すぐに失望と困惑に変わってしまった。第一段階での設定は何の問題もなくできたのに、そのあと旧バイオで使っていたインターネットブラウザや、メール、そのほかのデータを新しいWindows 7 が入ったコンピュータに移植するところで躓いてしまったのだ。
 昨日のすっきりした新パソコンの写真を出した後なので、上のような汚らしい写真を出すのは少しはばかれたが、小生が苦戦している現状をよく表している。小生の書斎( 妻はゴミ捨て場と呼んでいるが・・・)のこたつの上に所狭しと二台のパソコンとディスプレイを置いている。
 なぜこんな狭い場所に二台も置くのかといえば、第一は置く場所がないからだ。昨日は臨時にリビングのテーブルに置かせてもらったが、普段はこのこたつの上に設置して使っている。ここが小生の城であり、パソコンはこの場所で働いてもらわなければならないのだ。ここにはネットにつながるランケーブルも張ってある。パソコン同士がケーブルでつながれている環境としてはこの狭い場所しか無いのである。
 そんな窮屈な場所で、新旧二台のパソコンをランケーブルでつないで、WindowsXP からWindows 7 への引っ越しを始めた。古いパソコンの環境をそっくりほとんど手間いらずで引っ越しができると歌っているソフトで楽勝にできると思って作業したのだ。ところが、このクソソフトが全然役に立たない。それどころか小生の足を引っ張って底なし沼に引きずり込もうとしているのである。
 作業は昨日の午後からほとんどぶっ続けでやったのに、結果はすべて駄目だった。30時間以上コンピュータ同士をつなげて転送した最後の段階になって「Cドライブの容量が足りず、作業を中断した」とエラーメッセージが出たのだ。
 コンピュータは一秒間に何千万回かの計算をするのだから、送り先の容量など最初から分かっているだろうに、気を持たせて最後の最後に「駄目でしたーっ」と言うなんて、とんでもない奴である。おかげで小生、昨晩はほとんど徹夜状態で、今朝は寝過ごして恒例のY先生主催の日曜読書会も欠席してしまった。
 今日もしぶとく移植を試みたが、いまのところ不具合の状況は同じで成功していない。仕方がないので、今日のブログは旧型のバイオで書いている。移植するのにバイオの方に不具合があるのではないかと、様々にチェックしたのが良かったのか、昨日までの不安定さが全然なくなって調子がよくなってきている。
 ネットもメールの設定もできていない新しいパソコンは電源も入れずに、手つかず状態でホコリを被っている。しかし、このまま放っておくわけにもいかない。明日はもう少し別な方法でチャレンジし、それでも駄目ならリカバリーしたつもりで最初から全部設定をやり直す覚悟でいる。いやはや、とんでもない物を買ってしまったと後悔している。いつになったらこれが「良い買い物だった」と言えるようになるのだろうか。
[PR]
by Weltgeist | 2012-02-19 23:14


<< 今日ももがいています (No.... グッドニュースが暗転した (N... >>