グッドニュースが暗転した (No.1313 12/02/18)

 パソコンがぶっ壊れたため新しい物を買い換えたと伝えたが、なんと本日我が家にその新しいパソコンがいきなり届いた。オーダーメイドのため、完成ませで時間がかかる。予定では二週間後と聞いていたので、今月末まで壊れたバイオをだましながら使っていくしかないと思っていた。それが、予定を大幅に早めて今日の午後届いたのである。
 どういう理由で早くなったのかはこの際どうでもいい。とにかく一日でも早い方が小生にはありがたい。早速荷物をほどいて各種のコードを接続。一応ととのったところで設定にとりかかると、下の写真のようにウインドウズは何事もないかのようにスムーズに立ち上がる。良し良し、これなら問題はなさそうである。
 普通ならこれからインターネットやメールのアカウントなどの設定していく必要がある。これがなかなかやっかいである。だが、今回は引っ越し専用のソフトを買って準備万端、楽勝にいけると思っていた。ところがどっこい、ここでつまづいたのである。そう簡単に楽はさせてもらえないようだ。
 引っ越しソフトを新旧二つのパソコンにインストールして「引っ越し開始」を始めたのだが、うまくいかない。散々やってようやく始まったと思ったら猛烈に時間がかかるのである。新しいパソコンには引っ越し終了予定時間が出てきたが、ぬわんと、39時間もかかるというとんでもない時間が表示されてきたのである。
 しかし、すでに現在二台のパソコンはランケーブルで接続してあって、シコシコと引っ越しを始めていて、途中でやめるとあとあとどんな不具合の原因になるか分からない。このため、今もパソコン同士がデータのやりとり中で、中断することができないのである。そうなると、それ以外の使用、ブログの更新などができない。本日は新しいパソコンでの記念すべき初日と目論んでいたのに、またまたアップロードができないのだ。
 今の段階では引っ越しが終わるのは明日の夕方。それもバイオが途中で電源落ちが起こらなかった場合の予定時刻である。さきのことは分からないがとりあえず今は妻のパソコンを借りて書くしかない。借り物のコンピュータだとどうも落ち着かない。明日の夕方までにはうまく引っ越し出来ているのだろうか。せっかく引っ越しソフトを買ったのに、これでは一つずつ手動でインストールした方がずっとましだった。新しい門出にしては、実に不安でイライラした時を今現在送っている。
d0151247_2155982.jpg

[PR]
by weltgeist | 2012-02-18 22:17


<< WindowsXP からWin... 苦戦していますが、ネットにはつ... >>